So-net無料ブログ作成
日雇いバイトの面接 ブログトップ

日雇いバイトの面接 [日雇いバイトの面接]

日雇いバイトの最終関門にして1番難易度が高いとされる面接。
ただでさえ準備や約束ごとが多いのに加え、下手をうったら
最初から出直しというプレッシャーもあるわけですから、
苦手とする人が多いのも仕方がないでしょう。

求職者の希望する日雇いバイトと、その人自身の持つスキルに大きな開きはないか
日雇いバイトによってどれくらい会社に利益を与えてくれる人材なのかなど、
即戦力を必要としている日雇いバイトであればあるほど、
時間をかけてじっくりとチェックされる事になります。

基本的に履歴書や職務経歴書に添った形で質問されますから、
記載事項との矛盾がないように注意しなければなりません。
また、日雇いバイトの業務に関する技術だけではなく、自己表現の技術力も問われます。

求職者が過去にいくら輝かしい実績をもっていたとしても、
面接の場でオドオドしていたり、声が小さかったりでは
説得力がありません。
営業職の日雇いバイトを希望している場合など、致命的な問題であると判断されてしまいます。

自分の業務的能力を表現能力でいかに日雇いバイト先に
アピールすることができるかどうか。
つまりは総合的な意味での「技術力」が問われるのです。

これから社員として一緒に働いていく人間を日雇いバイトで採用しようとしているわけですから
愛想のない人、他人の意見を聞かない人、言葉使いの悪い人、
不潔な印象を与える人は間違いなく敬遠されます。

例えば、同じ「強引な人」でも、日雇いバイト先の社風によって適したり適さなかったりと
ありますから一概にはいえませんが、あなたが「一緒に働きたくないなあ」と
思うような発言や行動は極力控えるべきでしょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 
日雇いバイトの面接 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。