So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日雇いバイトの履歴書の書き方 [日雇いバイトの履歴書の書き方]

まず最初に履歴書の書き方を覚える前の基本として、字は黒のボールペンで
なるべく丁寧に書きましょう。

まず履歴書左上に現れる住所・氏名・電話番号・写真貼付欄。
日付には書いた日ではなくて履歴書を持って面接する日を書きましょう。
氏名のふりがなは、「ふりがな」とある場合はひらがなで、
「フリガナ」とある場合はカタカナで。現住所欄も同じです。
証明写真は三ヶ月以内にとったものを履歴書にあるサイズのとおりに切って貼りましょう。
なるべくのりで、両面テープは避けたほうが良いです。

学歴・職歴欄には「学歴」と書いて下の欄から小学校卒業、中学校卒業、
そして高校以降は入学・卒業共に書きます。
次に職歴だけど、無い人は職略。
日雇いバイト等の職歴がある人は、「職歴」と書いて、下に続けます。
アピールになると思う職種は積極的に書きましょう。

持っている免許や資格は日雇いバイトの履歴書で結構アピールポイントになるから、
何もないより書いた方が良いです。
運転免許書の資格も履歴書に書くことができます。

履歴書で一番重要な志望の動機欄は、具体的にかつ簡潔に書くことが大事です。
例えば「貴店が好きなため」ではなく「貴店が好きでよく利用し、
既にある商品知識が活かせると思ったから」の方が募集の動機としてベターです。
希望欄には自分のスケジュールに無理なく、また店に迷惑をかけない程度に。
特にない場合は「特になし」と書きましょう。
通勤時間はだいたいの時間でOKなので、自宅から日雇いバイト先までの徒歩・交通手段を
全て合わせた時間を書きます。
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。