So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2008年04月 |2008年05月 ブログトップ

日雇いバイトの種類 [日雇いバイトの種類]

日雇いバイトにはどんな仕事があるか知っていますか?
ほとんどが力仕事や現場作業的な仕事ですが、探すといろいろな仕事があるみたいですね。
しかし、自分が仕事をしたい日に、自分がやりたい楽な仕事があるわけではないので、
いつも同じ仕事になることも多いですよね。

日雇いバイト-作業系、力仕事系
・倉庫内作業
・仕分け
・荷物搬入・搬出
・梱包
・積み下ろし
・製本補助
・事務所移転
・検品
・ピッキング
・ラペル貼り
・製造ライン作業
・PC設置
・イベント会場設営
・建設現場
日雇いバイト-事務系
・データ入力
・ファイリング
・テレマーケティングなど。
日雇いバイト-その他
・サンプリング
・キャンペーン
・ポスティング
・デモンストレーションなど

日雇いバイトってこうやってみると結構いろんな仕事がありますね。
結構簡単そうな仕事もあるし、こうやってみると意外と日雇いバイトも悪くないかなって思ったりもしますよね。
でも結局たくさんくる仕事って、建設現場や積み下ろしといったきつい仕事ばかりなのです。

日雇いバイトではやっぱりいろいろな仕事をしてみたいとはいます。
日雇いで1回しかその仕事は経験できん訳ですしね。
しかし日雇いっていっても、次の日も頼まれることもあるみたいです。
基本的には1回が良いけれど、その仕事が気に入れば、別にいいかもって思いますよね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

中高年にも人気の日雇いバイト [中高年にも人気の日雇いバイト]



若年層に人気の高い短期アルバイト。
実は、若い人だけに人気が高いのではないんです。
日雇いバイトは、給料が高いため主婦、中高年、職探し中の人達にもとても人気が高いのです。

特に、仕事を探している人にとっては人気が高く、即収入の日雇いバイトは注目されています。
日雇いバイトは、仕事の内容がたくさんあります。
重労働な仕事はもちろん、街中でのティッシュ配りや企業のサンプル品を配っている人などの軽作業。

コンサートやイベント会場の会場設営やビラ配り、会場案内なども日雇いバイトが使われています。
男のアルバイトだと肉体労働系が多く、女のアルバイトだと事務仕事や街頭でのビラ配りが主になります。

仕事も自分が探すパターンと、サイトに登録さえしておけばバイトがあるときに連絡がくるシステムの両方がある。
携帯のアドレスさえ登録しておけば、連絡が入ってくるので便利です。
意外に年齢層の高い人が短期のアルバイトにがんばっています。

空いた時間に携帯で日雇いバイトがチェックできるので、空いた時間を有効に使っていくことが出来ますね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトが本業になった人たち [日雇いバイトが本業になった人たち]

日雇いバイトをするのは、あくまでアルバイト目的やお小遣い稼ぎでやるほうがいいのかもしれません。
なぜなら働いてお金をもらう手段としては、日雇いバイトは理想ですしね。
好きなときに働けて、お金もすぐにもらえて、1日だけだで人間関係の煩わしさもありません。

しかし、日雇いバイトに慣れて、それを本業にしてしまうと結構後々大変なことになると思います。
日雇いバイトで生計を立てている人の中には、本当は就職して働ける人もいたんだと思いますが、
ただ日雇いバイトの居心地が良くなってしまって抜け出せなくなってしまったんだと思います。

日雇いバイトから抜出せなくなっても、住まいがちゃんとあって、国民年金や健康保険などが払えていいれば大丈夫ですが、
家賃が払えなくなって住まいがなくなったりしてしまうと、就職もなかなか難しくなってしまうので、
普通の生活に戻るのは難しいと思います。

日雇いバイトは気持ち的に楽だけど、責任とかが問われないだけ、やはり社会的な信用は低いですよね。
やはりフリーターのような生き方は、若いときはいいですけど将来を考えると不安だらけですよね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトを行い就職活動をする [日雇いバイトを行い就職活動をする]

日雇いバイトしか出来ない状態に一度落ちてしまうと、普通の生活に戻れない人が多いみたいです。
これは性格的な問題というわけではなくて、制度的な問題というべきでしょうか。
例えば日雇いバイトで生活している人で、住居を持たずにマンガ喫茶で寝泊りをしている人は
住所をもっていないということになります。

日雇いバイトで生活をしながら、就職活動をしょうとしても住所がないために履歴書が書けなかったりなることもあるようです。
確かに採用する企業にしてみたら、住所不定無職の人を採用することは難しいと思われます。
なぜなら他にもたくさん採用できる人はいるわけなので。

日雇いバイトだけの不安定な生活から抜け出そうと、就職活動などの努力をしてみても、
結局住所不定の壁が高かったり、そもそも就職活動をするお金がないために、
いつもの日雇いバイト生活に戻ってしまうそうです。
就職活動しているせいで収入はゼロになってしまいますからね。

日雇いバイトを斡旋いている企業も、もう少し待遇を上げるとか、正社員の道を紹介するとかの対応をしても良いと思います。
日雇いバイトが増えてきて儲かっているのは斡旋している企業ですが、中には悪いことをしている企業もあるみたいですしね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトのライフスタイル [日雇いバイトのライフスタイル]

日雇いバイトの良いところは、自分のライフスタイルに応じて好きなときに仕事が出るところ。
そして悪いところは働き方が自由すぎて、慣れてしまうと抜け出せなくなるところ。
これをしっかりと理解していれば、日雇いバイトは大変便利な仕事だと思います。

日雇いバイトをしながら、いろいろな仕事を経験して、将来的に仕事が見つかるなんてこともあるかもしれないので、
日雇いバイトに限らず、アルバイトはいくつか経験しておくのも悪くないでしょう。
自分の特性って、自分じゃ意外と分からないものですよね。

日雇いバイトをすることで、自分で買いたいものがあったら自分で稼ぐことが出来るようになったし、
暇な時間も有効に活用出来るようになったし、いろいろと使えるところもいっぱいあるから、
一度経験するのは絶対に良いと思います。
ただ仕事を日雇いバイトだけに限定してしまうと抜け出せなくなるからやめたほうが良いです。

日雇いバイトはあくまでバイトという気持ちでいたほうが絶対に良いです。
仕事をするからにはバイトだなんて考え方はいけないだろうけど、日雇いバイトを本職にするのは絶対に反対。
だって世の中にはもっといろいろな仕事があるはずですしね。
責任は伴ってくるけど、もっと大きな仕事をしてみて下さい。
せっかく1度の人生なので、やっぱり自分の能力を精一杯発揮できるところが良いですからね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトとは? [日雇いバイトとは?]

日雇いバイトの職種は、作業系では倉庫内作業では仕分け、荷物搬入・搬出、梱包、積み下ろし、製本補助、移転、検品、ピッキング、ラベル貼り、製造ライン作業、PC設置、イベント設営、建設現場などです。
これ以外にも、データ入力やファイリング、テレマーケティングなどの事務系の日雇いアルバイトもあります。

インターネットの検索サイトなどで「アルバイト情報」「日雇い」などの単語で検索をすれば、
日雇いバイト求人情報サイトを見つけることが出来ます。
日雇いバイトの求人情報はインターネット上のほうがバイト情報誌より詳しくのっています。
スペースの制限がないからです。

日雇いバイトを始めるにはまず応募先である派遣会社の登録説明会に行かなければなりません。
そこで問題なければ、そのまま日雇いバイトのスタッフとして登録するのです。
それから仕事の紹介を派遣会社からしてもらうので、自分で働きたい職種の日雇いバイトを選びましょう。
仕事の前日の夜には会社から確認の電話が入ります。
出勤の電話を日雇いバイト当日の朝にも派遣会社に入れます。
日雇いバイトの派遣先で決められた集合場所に行き、仕事をしましょう。
就業証明書とサインを仕事の終了後に派遣先担当者からもらいます。

サインをもらったら、その就業証明書を持参して派遣会社に行き、日雇いバイトのアルバイト代が支給されます。
若干違いが派遣会社によってあるかもしれませんが、大体このような流れで日雇いバイトは行います。
不慣れな環境で日雇いバイトの仕事をすることはとても大変かもしれません。
すべてが当日作業になるからです。
nice!(0)  トラックバック(0) 

-|2008年04月 |2008年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。