So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日雇いバイトの心得 [日雇いバイトの心得]

日雇いバイトの心得などと書くと非常に堅苦しく聞こえますが、これから書く事は単純明快です。
それはバイトといえどもなめてかかるな!という事です。

当たり前の話ですが仕事というものを適当にこなしていると充実感というものがまったく湧いてきません。
では、充実感がなくなると一体どうなるのか?

次に来るのはやる気の喪失です。人間やる気がなければ何事もうまくいかなくなるものです。
どんどんどんどんマイナスのスパイラルに巻き込まれていくものなのです。
その結果、現状が目に見えて悪化していくのです。恐ろしい事です。

あなたの今の状況を確認して欲しい。
学校を卒業後定職に就かず、何年も日雇いバイト生活を続けていませんか?
あるいは一度勤めた会社をやめ、そのまま就職せずですか?

日雇いバイトの状態では、その間の特別なスキルや専門知識が身に付きません。
他に芸術やスポーツなどで夢を追っているのであればやむを得ませんが、
時を経てばそれだけキャリアのある人との競争に勝つのは難しくなります。

「フリーター」という言葉がありますが、元々夢を追いながら生計を立てるために、
仕方なく日雇いバイト生活を過ごす若者を表す言葉です。
今では夢どころか、「正規に働きたくない、働けない若者」までもがそう呼ばれるようになっています。
たとえ最初は夢があったとしても、時と共に失い、いつか思うようにならない現実の中に
身を置いていることを知るはずです。
自分の今の立ち位置をまず確認することから始めましょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトの探し方 [日雇いバイトの探し方]

日雇いバイトの探し方として、先に派遣会社に登録するのがもっとも手っ取り早いと書きましたが、
インターネットもまた日雇いバイトを探すには使い勝手のよいツールです。

ネットの良いところは情報収集が効率よく出来るところですね。
ネット上に様々な日雇いバイト紹介サイトがあるので、そこの検索エンジンを使い、
あなたの希望する職種、期間、場所などを打ち込み検索すれば、条件にあった結果が出てきます。
あなたはその中からより条件のよい日雇いバイトを選べば良いわけです。

ただ気をつけなければならないのがスピードですね。
あなたが良い条件だと思った日雇いバイトは他の人もそう思っている可能性が高いので、
見つけたらすぐ応募しないと募集締め切りになっている場合があります。
これはインターネットに限らずアルバイト情報誌などにも言えることですが、
早め早めに手をうつことがよりよい条件の日雇いバイトにつくコツです。
特にネットの場合、検索がしやすい分、より多くの情報が一瞬で伝わるのでスピードが重要になってきます。

一般的におすすめなのは、やはり派遣会社に登録しておくことです。
登録時に希望する職種や時給、時間帯などを伝えておけば、それにあった日雇いバイト
募集があったとき、メールなどで連絡してきてくれます。
また派遣会社は一つではなく複数登録しておけば、それだけ選択の幅が広がります。
日雇いバイトを始めようと思ったらまず派遣会社に登録しましょう。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトを禁止する法律 [日雇いバイトを禁止する法律]

民主党は格差是正を目的とした労働者派遣法改正案(要綱案)を固めた。
仕事がある日だけに呼び出される「日雇いバイト」の全面禁止や、派遣労働者の賃金や
年金保険料の支払いに関し派遣業者と派遣先企業が連帯責任を負うことなどが主な柱だ。
23日にも「次の内閣」で正式決定し、今国会への提出を目指す。

現行法では日雇いバイトが認められている。
しかし、働いても貧困から抜け出せない「ワーキングプア」の温床になっているとの批判が強まっており、
改正案では全面禁止を打ち出した。

また、現行制度では、労働者の社会保険などを派遣業者が負担することになっているが、
派遣業者が違法に支払わないケースが発生しているため、派遣先の企業にも連帯責任を持たせるよう改める。

企業が人件費抑制のため人材派遣の子会社を作り、親会社や関連会社に限定して派遣するなどの
「専ら派遣」も規制する。
現行制度が「派遣先拡大の努力が客観的に認められない」などとあいまいな規制にとどまっているのを見直し、
「提供する労働者の5分の4以上を特定の1社に派遣してはならない」と明確化する。

罰則も強化する。現行法は港湾運送業務、建設業務などへの派遣を禁止し、
違反した場合は派遣業者に100万円以下の罰金を科しているが、これを1億円に引き上げる。
派遣先の企業についても、懲役1年以下または100万円以下の罰則を新設する。
nice!(0)  トラックバック(0) 

日雇いバイトを抜け出す方法 [日雇いバイトを抜け出す方法]

日雇いバイトを探している人は普通の就職を希望しているひとが多いと思う。
日雇いバイトを探している人の中には住所のない人もいるのではないだろうか。

住所がないというのは就職で不利となる。
だから日雇いバイトから抜け出すにはどうしたらいいかを考えていきたい。
お金を増やすのが一番いいのだが、日雇いバイトではなかなかたまらないのが現実だろう。
住所を確保するための敷金礼金20~30万円を日雇いバイトでためるとなると本当に難しい。

だから、住み込みの仕事場を探すという手もある。
日雇いバイトをネット上で探している人もおおいと思うが、旅館等の住み込み、というのもあると思う。
次に提唱したいのが、やはり勉強だ。
確かに日雇いバイトを続けていると余裕はないかもしれない。

しかし、お金に勝るものは知識だと考える。
日雇いバイトの休憩時間1時間にできる勉強だってある。
それを毎日続けて行けば莫大な量の時間の蓄積となるだろう。

次に日雇いバイトを探しながら、個人経営のアパートを探すという手立て。
交渉次第で敷金礼金を免除してくれたりする大家さんもいるかもしれない。
いないかもしれないが、探してみなければわからない。

次に日雇いバイトでも高額なものを探してみる。
例えば体験データの収集の日雇いバイト
どこかの大学の研究所がそういった研究をするためにデータ集めのために、
日雇いバイトの人を1日部屋の中にいてもらってそれのデータを取るものがあるらしいことを
テレビで観たことがある。
それはかなり高額だったので、いいかもしれない。
nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。